世界の芸能人の香水

 香水で思い出す芸能人といえば、なんといっても、マリリン・モンロー。
 マリリン・モンローに「夜はシャネルの5番(シャネルNO.5)を着て眠る」と言わしめた香水です。とてもエレガンスな香りです。
 フランスの有名な芸能人、アラン・ドランは、自身の名前を冠した香水ブランドをつくりました。「サムライ」は、日本の男性はもとより女性にも人気のある香水です。「ショーグン」という名前の香水もあります。
 アメリカ芸能人プロデュースの香水は、アメリカを代表する歌姫ブリトニー・スピアーズの「キュリアス」や「ファンタジー」。
 同じく、スーパースターのビヨンセもトミー・ヒルフィガー社から「トゥルースター」という香水を出しています。
 そして、女優で歌手のジェニファー・ロペスの香水「ラブ・アット・ファースト・グロウ・バイ・ジェイロー」、「スティルビー・マイン」も有名です。
 アメリカのホテル王の曾孫にして、ファッションモデル・女優のパリス・ヒルトン。彼女も香水のプロデュースで有名な芸能人です。プロデュースした「ジャストミー」は、パリス・ヒルトン自身をあらわすような、洗練された官能的な香りです。
 スーパーモデルのナオミ・キャンベルのプロデュースした、ブランド香水があります。そのブランド「ナオミ・キャンベル」の中でも、名前を冠した「ナオミ・キャンベル」は、彼女の容姿を思わせるような、エキゾチックでセクシーで気品のあるデザインと香りです。
 芸能人やセレブのプロデュース香水、これからも増えそうです。
 芸能人・セレブの審美眼で誕生した香水。身につければ、あこがれの芸能人やセレブに近づけそうです。

芸能人の好きな香水は

 芸能人の愛用の香水といえば、何でしょうか。
 SMAPの木村拓哉愛用の香水として有名なのは、ニコスの「スカルプチャーオム」。上戸彩、鈴木あみ、奥菜恵、山下智久も愛用だそうです。
 香取慎吾の愛用は、ジバンシィの「ウルトラマリン」。モーニング娘。の安倍なつみ・矢口真里といった面々が愛用。
 草なぎ剛は、ジャンヌアルテスの「ジーンズトニック・フォーメン」や、フェンディの「ライフエッセンス」、ジバンシィの「キセリュズ・ルージュ」を愛用。
 稲垣吾郎は、アザロの「クローム」。これは木村拓哉も愛用しているとのこと。
 木村拓哉はほかにも、アバクロンビー&フィッチの「フィアース」、ジャンヌアルテス「セクシーボーイ」イヴ・サンローランの「ライブジャズ」といったいろいろな香水を愛用しています。
 イヴ・サンローランの「ベビードール」。浜崎あゆみ、小泉今日子、釈由美子、後藤真希、川村ひかるといった芸能人愛用の、かわいい系セクシーな雰囲気のある香水。
 ブルガリの「プールオム」は、ぺ・ヨンジュン、氷川きよし、奥菜恵といった芸能人が愛用とのこと。
 エリザベスアーデンの「スプレンダー」は、宇多田ヒカル、松嶋菜々子といった芸能人が愛用している香水だそうです。
 ダビドフの「クールウォーター」は、黒木瞳、ブラット・ピットといった芸能人が愛用とか。
 こうして見ると、芸能人のイメージと香水のイメージが似ているようですね。
 どれも人気が高く、身につけてみたいものばかりです。
 お友達のプレゼントに、お友達の好きな芸能人愛用の香水、いいかもしれません。

スポンサードリンク